大腸カメラの新しい前処置薬について

大腸検査をご希望のかたへ


内視鏡検査前に服用していただく前処置薬(腸の中をきれいにする薬)を2種類(モビプレップ・サルプレップ)から選べるようになりました。

新しい前処置薬サルプレップはボトルに入った製剤です。試飲会を行いましたが、やや苦みがありますが、飲みやすくなった印象でした。元々の前処置薬が苦手だった方や前処置薬の量が多くて辛かった経験がある方には朗報です。

サルプレップの特徴は製剤自体が1Lの内服で、水やお茶を2L飲みながら前処置を行うことです。

モビプレップは製剤自体が2Lの内服で、水やお茶を1L飲みながらの前処置でしたので、前処置に要する水分量は変わりませんが、製剤自体の内服量は半量となります。

前処置は排便がきれいになった時点で終了となりますので、もっと少ない量できれいになる方もいます。

 

 

2022年06月01日