慢性腎臓病・高血圧治療

慢性腎臓病外来

総合内科専門医の立場で指導・治療を行います。

会社の健診で腎臓病と言われた方、最近何となく身体がだるいと感じている方・・・ 一度、診察を受けてみませんか? 腎臓は生命の維持には欠かせない重要な臓器です。機能が低下すると透析管理が必要となり、生活の質は限りなく低下します。

高血圧や糖尿病、高尿酸血症に合併する慢性腎臓病のほかIgA腎症、膠原病合併例など腎機能が悪化する要因には様々な疾患があります。

慢性腎臓病の結果、腎機能が悪化すると高カリウム血症や腎性貧血、尿毒症など、様々な合併症を生じる危険があるため、早期に適切な治療を行い、また適切なタイミングで経過観察することが大切です。腎臓病の管理で最も大切なものは血圧の管理です。
免疫抑制剤による治療や透析治療が必要な場合にはすぐにご紹介となります。また、腎臓内科への紹介基準(タンパク尿、尿潜血、腎不全状態により判断されます。腎生検などが考慮される場合があります。)を満たした方には説明の上でご紹介いたします。

総合病院の腎臓内科専門外来との連携を行っています。

 

高血圧症外来

総合内科専門医の立場で指導・治療を行います。

会社の健診で高血圧と言われた方へ
先ず自宅での血圧測定をお勧めします。自宅にない方は様々なところ(スポーツジム・健診センター・市役所・クリニック・実家など)で血圧を測ってみてください。その上で・・・やはり高い場合は 一度、診察を受けてみませんか?高血圧は慢性腎臓病の一因となるだけでなく全身の動脈硬化を生じ、様々な合併症を引き起こします。また、隠れた病気(甲状腺機能亢進症、原発性アルドステロン症、腎動脈狭窄症、睡眠時無呼吸症候群など)があるかもしれません。初診の場合よほど血圧が高くなければすぐに薬は始めません。先ずは生活習慣に問題がないかどうか、改善の余地はないか、合併症は無いかを調べ、アプリによる治療(Cure APP HT)など薬を使わずに改善できる可能性を相談しましょう。