コロナ感染者でオンライン診療希望の方へ

政府や自治体が日々対応を変えています。最新の情報をご確認ください。

 

感染症法施行規則の改正に基づき、令和4年9月26日(月曜)より、新型コロナの発生届の対象が65才以上の方、入院を要する方などに限定されます。医療機関を受診したが発生届の対象外となった方や、抗原検査キットなどで陽性が判明した場合は、医療機関での診察は必要ありません。陽性者登録窓口へ登録してください。

療養証明書についてR4.9.25~

療養証明書は、国からの事務連絡に基づき、届出対象外の方及びセルフテストの方につきましては、発行されません。企業や学校に対しては、欠勤・休暇や欠席に際し、患者に療養証明書の提出を求めないよう、政府からの要請がされています。求められた場合は陽性者登録窓口の受付結果等をご活用ください。保険金請求の対象が変更になります一部の保険会社において、発生届の対象者以外の方は、保険金請求が出来なくなります。      横須賀市ホームページよりR4.9.24

 

対症療法の処方を希望されるコロナ感染者の方はこれまで通り保険証登録があれば無料でオンライン診療を受けられます。同居者に感染者がいてみなし陽性で処方希望される方や自宅で抗原検査が陽性であった方、PCR検査が陽性結果で処方を希望される方に対応しています。

WEB問診へのご入力の際には携帯電話番号の入力と保険証の写真撮影添付をお願いします。

オンライン電話診療では60歳以上の方や重症化リスクの高い方が対象の重症化予防薬(抗ウイルス薬・ラゲブリオ)は同意書が必要なこともあり処方できません。希望される場合は駐車場での対応となります。

空き時間にお電話をしますのでご了承下さい。

2022年10月02日