領収書等印鑑省略のお知らせ

当院では慣例から領収書への押印を行ってきましたが、R2年「押印を求める手続の見直し等のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令」(令和2年厚生労働省令第208号)が公布・施行されたことを受け、死亡診断書や健康保険、医師による意見書に対して押印を不要とする法律となりました。これらはデジタル化や業務適正化を推奨する働きかけによるものととらえ、当院でも出来る限り業務適正化を推進しようと考え、R4年7月25日より領収書への押印を省略させていただくことにいたしました。ご了承下さい。なお、押してはいけないというものではなく、暫くの間は適宜対応いたします。

2022年07月23日