感冒様症状がある方への新型コロナウイルス検査について

感染症対策として、有症状(発熱、咽頭痛、倦怠感、咳、痰、下痢など)の方への診察は院外駐車場にて対応しています。
診療日カレンダーをご確認の上、診察ご希望の方は診療時間内にお電話下さい対応可能な来院時間をご案内いたします。


有症状者に対する新型コロナ検査

①鼻腔ぬぐい液による迅速抗原検査
(結果は15-30分、インフルエンザ抗原も同時に検査可能)
ご自分で鼻腔(左下図)に2㎝程度 検体採取棒を挿入していただき、鼻汁を含んだ粘液を採取 して頂きます。

 

②PCR検査(唾液検体・保健科学社
医師の判断でPCR検査の適応と判断された場合に行います。結果が出るまで自宅療養が必要です。結果は2日以内に電話連絡予定となります(休日を挟んだ場合には結果が遅れることがあります。)。
*なるべく早く電話連絡します。確実に連絡の取れる電話番号をお伝えください。

検査結果が陽性の場合、当院から保健所へ連絡します。その後は保健所からの指示に従っていただきます。

 

Q:新型コロナウイルス感染と診断されたらどうなりますか?

A:神奈川県が自宅療養のしおりを発行しています。下記リンクを参考としてください。

当院で診断された方で自宅療養中に薬が足りなくなった場合は、電話診療にて追加処方を行い薬を配送していただけるようにしています。

 

※ 横須賀市はコロナ感染患者さんに対して「コロナ見守り隊」を結成し、感染者の安全な自宅療養が可能なように保健所・横須賀市医師会を中心とした訪問看護師・電話診療医師を整備しています。各診療所や病院勤務医師が連携し、基本的には軽症で自宅での療養が可能な新型コロナ感染患者さんの中で病状が悪化した場合、入院治療が必要な方を出来る限り見逃さないようなシステムを作っています。

 

 


2021年08月15日