新型コロナワクチン接種 (オミクロン株対応)

横須賀市では10月1日より接種が開始します。
接種クーポン券が届いた方の中で最終接種日から5か月以上経過している12歳以上の方が対象です。

当院に受診記録がある方(2年以内の通院歴がある方、当院WEB問診に個人情報を入力された方)に対応します。

※ オミクロン株対応ワクチンは横須賀市予約サイトから予約できます。
クーポン券に同封されているコールセンターやLINEなどでも予約できます。

 

 

QandA

Q. 基礎疾患があり、4回目接種をうったのでまだ5か月以上たっていません。感染が怖いからオミクロン株対応ワクチンをすぐに打ちたいのですがどうしたらよいでしょうか❔

A. 少しでも感染したくないというお気持ちはわかります。ただ、4回目のワクチン接種は重症化を予防する効果が確認されているワクチンですので重症化しづらい状態になっていると考えられます。オミクロン株対応ワクチンのように感染を防ぐ効果は乏しいですが、重症化を予防出来ます。まだ2回もしくは3回しかワクチンを打っていない方々が広くオミクロン株対応ワクチンを打つことで感染が拡大しづらくなることは社会にとって良いことですので、焦らずに順番をお待ちください。

Q. 自分は若くて基礎疾患もないのですが、オミクロン株対応ワクチンを打つ必要ありますか?

A. オミクロン株は感染が拡大しやすい傾向があり、第七波では若い方から広く感染が拡がりました。もし前回ワクチン接種から5か月以上経過しているのであれば、接種することができますので、少しでも感染拡大をおさえる意味でもワクチン接種をする意義はあります。強制接種ではありませんので、後はご自身で判断してください。

 

ワクチン接種の際に注意を要する方

筋肉注射のため、過去に起立性調節性障害を指摘されている方・採血などで気分が悪くなったことがある方は血管迷走神経反射により気分が悪くなる恐れがあります。水分摂取を十分に行っていただくことや接種後15~30分間横になっていただくことで症状を回避できると思われます。

免疫不全症の方:mRNAワクチンは生ワクチンではなく、リスクが高くなることは原理的にはないと想定されます。コロナ感染リスクを考慮するとワクチン接種は勧められます。

 

アレルギーのある方へ

アナフィラキシーのリスクが高く、接種不適当の方はポリエチレングリコール(PEG)、ポリソルベートに対してアナフィラキシー歴がある方です。PEGは非常に多くの食品や注射薬に使用されているものなので、アナフィラキシーのリスクは非常に少ないと考えられています。

その他のアナフィラキシー(ソバやピーナッツなどのアナフィラキシー歴など)歴がある方は15分ではなく30分間の経過観察を行うことや前後での運動を控える事、前後に摂取する食事に気を付ける事、体調管理をしっかりと行うことでリスクを減らすことが出来ると考えます。

 

※ 情報は最新のものが得られ次第修正・追記していきます。ワクチン接種を円滑に出来る限り多くの人に行うためにご協力お願いします。

2022年09月20日