新型コロナワクチン接種 3回目

※ R4年1月18日現在、国からのファイザー社製ワクチンの配給が遅れています(接種可能時期は早まりましたが、配給の確約がなく、予約枠の作成が出来ない状況です)。少しでも早く打ちたい方は集団接種会場でのモデルナ社製ワクチン接種を予約してください。

 

当院では新型コロナウイルスワクチン(コミナティー® ファイザー社製)の3回目追加接種に対応します。

横須賀市では新型コロナワクチン接種の3回目追加接種は
令和4年1月19日から開始されます。
予約可能な日程は早まり、クーポン券が配られた方より順に、2回目接種より6か月以上経過された65歳以上の高齢者の方々から接種予約が可能となり、65歳未満の方々は原則7か月以上経過後に予約可能です。

当院で2回のワクチン接種を行った方当院に継続通院中の方で3回目のワクチン接種を当院で希望される方々に対し、可能な限りワクチン接種対応します。

ワクチンの納入状況により予定が変更される場合があります。詳細は横須賀市からの情報をお待ちください。

横須賀市のクーポン券が届きましたら、ワクチン接種予約が可能となります。当院での接種予約は再来時に対応しますが、予約枠が少なく、全ての人に対応できない状況です。集団接種会場でのモデルナ社製ワクチン接種をご検討下さい。

※ 注意事項:
ワクチン接種を予約されていたとしても、配送の不都合などでワクチン供給が滞った場合は接種できません。
可能な限り多くの人に早くワクチン接種が出来るように予約枠を作成しています。キャンセルせずに来院できるように、日ごろの体調管理を宜しくお願いします。

 

 

3回目はどのワクチンをうてば良いの?

2回目までのワクチンの種類にかかわらず、我が国では2種類のmRNAワクチン(ファイザー製・モデルナ製)のどちらか一方のワクチンを打つことが出来ます。横須賀市では接種時の混合を防ぐ目的もあり、ファイザー製は各医療機関・モデルナ製は集団接種会場(さいか屋)での対応となります。
抗体のつき方や副反応に違いはありますが、基本的にはどちらを選択しても問題ないと考えられます。予約しやすい接種会場を選択したり、2回目までの副反応の状況で3回目のワクチンを選択すればよいと思います。

 

 

ワクチン接種の際に注意を要する方

筋肉注射のため、過去に起立性調節性障害を指摘されている方・採血などで気分が悪くなったことがある方は血管迷走神経反射により気分が悪くなる恐れがあります。水分摂取を十分に行っていただくことや接種後15~30分間横になっていただくことで症状を回避できると思われます。

免疫不全症の方:mRNAワクチンは生ワクチンではなく、リスクが高くなることは原理的にはないと想定されます。コロナ感染リスクを考慮するとワクチン接種は勧められます。

 

 

アレルギーのある方へ

アナフィラキシーのリスクが高く、接種不適当の方はポリエチレングリコール(PEG)、ポリソルベートに対してアナフィラキシー歴がある方です。PEGは非常に多くの食品や注射薬に使用されているものなので、アナフィラキシーのリスクは非常に少ないと考えられています。

その他のアナフィラキシー(ソバやピーナッツなどのアナフィラキシー歴など)歴がある方は15分ではなく30分間の経過観察を行うことや前後での運動を控える事、前後に摂取する食事に気を付ける事、体調管理をしっかりと行うことでリスクを減らすことが出来ると考えます。

 

※ 情報は最新のものが得られ次第修正・追記していきます。ワクチン接種を円滑に出来る限り多くの人に行うためにご協力お願いします。

2022年01月18日